スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

皆さん久しぶりです!

先ほど6:20にCHAGEの「渋茶会」最終日が幕を下ろしました。
渋谷だけにハチ公ネタで盛り上がる日々だったのですが、
僕のおじいちゃんが当時の渋谷駅長だったこともあり、CHAGEに振られた僕は、
いろいろネタを考えて、毎日違う話をするのに苦労しました!
ギターよりも大変だったなぁ!

楽日の今日、ハチ公のぬいぐるみが用意され、リハーサルで初披露。
7日間のライブもあっという間に終わってしまったなぁ…。

さぁ、明日から信州ツアーの準備、準備!







スポンサーサイト
[ 2010/04/04 20:03 ] ブログ記事 | TB(0) | CM(4)

やっと花見が出来ました!

皆さんお元気ですか?
信州ツアーの大荷造りを急がなければならないのに、なかなかその気にならないのは、
やっぱり「渋茶会」を充実させた満足感に浸っていたいからなのか?
CHAGEのプロデューサー山里氏に渋茶会中に借りた「1Q84」を読み始めたせいなのか?
ただ単に面倒臭いことは後回しにしたいからなのか?

あ!そうだ!
この春まだちゃんと桜を見ていなかったのだ!ということで昨日6日、
久しぶりのウォーキングをしながら神田川沿いの花見に出掛けた。
途中で、自転車に座るお嬢ちゃまを撮ろうとしているお母さんに声をかけ、
「お二人一緒に撮ってあげましょう!その代わり僕のも撮ってくれますか?」
ということで2010年満開桜をバックにパチリ。

今日はジムも休みだからゆっくり荷造り出来るぞ!


Chuei







[ 2010/04/07 11:00 ] ブログ記事 | TB(0) | CM(2)

いよいよ信州ツアー開始

皆さんへのご報告が遅くなってしまいましたが、
4/9から始まった「大信州発酵熟成ツアー」の様子をお知らせ致します。

初日の上田 信州国際音楽村には、予想をはるかに越える
150人のお客様が駆けつけて来てくれました。
建って20年経つというホールはウッディで素晴らしい響きを持つ、
僕の音楽にはうってつけの空間でした。

気持ち良く感じたのは、演奏した僕だけではなく、
聴く側にとっても最高に良かったそうです。

中には、佐久に住まわれている、荻窪 若杉小学校時代の恩師 片桐先生ご夫妻、
そして、高崎、桐生、穂高、大町からもファンクラブの仲間が集まって来てくれました。

ありがとうございました。

翌日の10日はスッキリ晴れ渡り、暖かい日となり、
桜のツボミもぐんぐん開花の速度を早めているようで、
咲き誇る菜の花と共に春爛漫の中で記念写真をパチリ。

その後、三才山(ささやま)トンネルを抜けて松本入り。

フラワーデザイナーの浜昭夫さんとのジョイント フラワーライブ。

今日はこれから安曇野ワイナリーでの植樹祭記念コンサート。

「桜坂」 歌わせてもらいます!


Chuei





P2010_0409_184015_20100411160913.jpg




[ 2010/04/11 16:18 ] ブログ記事 | TB(0) | CM(2)

雨の休日

昨日11日 疲れにも負けず、早起きして安曇野ワイナリーへ。

先輩友人の戸川ワイン王(翁?)が新に立ち上げて3周年、
初年度に僕が植樹した葡萄も順調に成長して美味しい実を付けているとのこと。

3回目の植樹祭パーティーには80人もの人が集まって、
80分のチュウエイライブも好評の内に閉幕。

昨夜は酒量もぐっと減らし、11時前には高いびきだったせいか?
今朝は5:30には起床。

二度寝もならず、タイガーウッズ出場のマスターズを見てから、
穂高ビューホテル自慢のモーニングバイキングで納豆&卵かけご飯でおかわり君2杯。

今日は1日雨だという。

落語のお稽古、読書、温泉、昼寝三昧だぁ!








[ 2010/04/12 10:11 ] ブログ記事 | TB(0) | CM(2)

夜の「玉の湯ライブ」の前に…

久しぶりに雨が上がった松本市内に繰り出し、
いくつかのステージ衣装をゲット。

縄手通りで なめこざる蕎麦 を食べて駐車場に戻る途中、
市内をとうとうと流れるメトバ川をバックに自分でパチリ。

その後、ホテルに戻り読書。眠くなり、昼寝をしようとしたところ
へピパラの内田雄二と奥野裕介が東京から到着。 

わざわざ車を飛ばしてライブを見に来てくれたのだが、
ついでに切ってくれると言うではないか…なんと優しい雄ちゃん!

すぐに5階の貸し切り風呂でヘアカット。

写真は部分メッシュをしているところ。

気分一新 楽しいライブになりそうだ!






メトバ川をバックに自分でパチリ



部分メッシュをしているところ
P2010_0413_163329.jpg
[ 2010/04/13 18:02 ] ブログ記事 | TB(0) | CM(2)

事務局からのお願い

いつも吉川忠英オフィシヤルブログにご訪問頂きまして誠にありがとうございます。

ファンクラブ会員の皆様には、チーム忠英事務局よりメルマガを送信させて頂いていますが
メールが届かないとのお問い合わせを頂くケースがございます。

原因として

1、ご登録頂きましたメールアドレスが違っているまたはご登録後、変更された。
2、特定のドメインからのメールだけを受け取る設定をされている場合
3、なりすましメールの拒否

などが考えられます。

携帯メールのみでご登録される方で、PCからのメールを受信拒否されている方は
ドメインchuei-yoshikawa.comの受信許可をお願い致します。


チーム忠英事務局 スタッフ



[ 2010/04/15 15:21 ] ブログ記事 | TB(0) | CM(0)

なんと満開の桜に雪でっせ!?

皆さんこんばんわ!

松本は今、満開の桜があちこちに咲き誇っています。

ところが、このところの寒さで、昨日の朝に雪が降って、浅間温泉街も雪化粧に!

そこで、僕は一句詠みました。

なかなかのヤツが出来たので、聞いて聞いて!

「満ち開き 散れぬ桜に なごり雪」

どうでしょう? 大したことないかな?

2~3日前に満開になった桜もそのまま冷凍されちゃったみたい。



写真①は、18日の池田町 包(ツツム)美術館の下見に向かって車を走らせている
途中の学校に咲く満開桜。


写真②は、到着後その美術館から撮った池田町がある安曇野平、
遥かに雪化粧のアルプスを臨む。



さぁ、これからハイカラ屋ライブだぁ!









P2010_0416_111912.jpg

[ 2010/04/16 21:45 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(2)

松本市民もビックリの大雪!

昨夜の覇伊珈羅屋(ハイカラヤ)ライブに乱入者 現る!

それは、都々逸の柳家紫文(ヤナギヤシモン)師匠。

去年の客船 飛鳥Ⅱ で同じ出演者として、金原亭馬生師匠と共に知り合いになって、
親交が続いていたのだが、このあいだ急にシモンさんから電話があり、
一昨日の松川村 作門 に乱入したいというではないか。

ところが、当日は幸運にも満席状態で、昨日のハイカラ屋にお出で願うことに。

普段はなかなか聞けない三味線と粋な語り口にお客様も大盛り上がり。

二部予定の20分をはるかに越え40分の独壇場!

時間が押すのも何のその、負けじと僕も、White On Blue、月の光、風に吹かれて、
500マイル…歌うわ、弾くわ、更け行く夜にいつまでも歓声がこだまするのでありました。

して、その外は…

ボタユキバンバン、寒さには慣れっ子の松本市民も、満開桜もビックリの大雪!



写真①ライブ後、お宿に送られる車中から、真夜中の道路に降り積もるどか雪の図。


写真②吹雪の夜が明けた朝、玉の湯の窓を開けたら…!







P2010_0417_074727.jpg

[ 2010/04/17 11:49 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(1)

新作ジャパネットたかたのCM が

昨日 テレビを見ていたら、

どこかで見たことがある映像と音楽だなぁ…と思ったら、

何のことはない、ツアーに出てくる前に作ってきた、国分太一さん主演の「ジャパネットたかた」新CM ではないか!

お姉さんの家にお邪魔した太一が電気製品をジャパネットたかたに注文してあげる…というものだ。


是非ボリュームを上げて聴いてみて下さいね!


Chuei



TOKIOの国分太一さん主演の『ジャパネットたかた・企業CM』新CMがオンエア中です。
「ジャパネットたかた」HPで動画公開中。(4/2up)※30秒バージョンと60秒バージョンがあります。
弟編と友人編で忠英が演奏しています。 

PCの方はこちら→http://www.japanet.co.jp/shopping/tv/cm01.html

携帯の方はこちら→http://www.japanet.co.jp/shopping/i/internet/movie/CM.html


チーム忠英事務局

[ 2010/04/18 12:51 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(1)

ギター落語いよいよ始まる

一週間ぶりのオフが明け、昨日20日から活動再開。

いきなり2本立て!

一つ目は山形村の地域振興コンサート、

夜は松本中町の蔵の店 「時しらず」での ギター落語。

定員20名の2階板の間でのライブは2回目だが、落語ライブは初めてで、

遅れてくる2名様を待ちながら、

早春賦、花、桜坂etc.のインストを経ていよいよ日本落語史上、

第2作目(1作目も僕の「アコギ」)のギター落語「驗担ぎ」(ゲンカツギ)のハジマリハジマリー!

落ちこぼれもさほどなく(笑)順調にお話しは進んでいったのだが、

一番肝心な最後の落としどころで少し噛んでしまい…トホホ!

まあ、評判はなかなかのものだったのだが、自己採点では60点。

やっぱり最後はバッチリきめなくちゃねぇ!?

その反省の念も込めて、一句詠みました。

「落とせない 落とし話に 散る桜」 阿漕亭忠助

お後がヨロシイようで…。ハイチャイ


chuei
[ 2010/04/21 10:51 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(2)

このところの通信をまとめて…

皆さん大変ご無沙汰しています!

「大信州発酵熟成ツアー」もあっという間に2週間が経ってしまいました。

写真①は、松本市民タイムズに載った記事。このツアー中2度目だ。

松本中町の「HANA」を最後に松本地区のスケジュールが終わって、
体と心の疲れを癒してくれた美ヶ原温泉の「大西荘」、
長逗留を許してくれた浅間温泉の「玉の湯」さんに心から
感謝の気持ちを込めて別れを告げ、いざ大町へ!

このツアー中に、縁があって急遽決まった「八坂小学校訪問」。

(写真②)毎朝、僕のギターが鳴るユーミンの「やさしさに包まれたなら」が
流れると言うので、インストと歌の両バージョンを披露。
子供達の驚きと喜びいっぱいの顔が脳裏に焼き付いて離れない。
全校生徒55人の内の全一年生4人の女の子が控え室に若い先生と共に、
絵と感想文を持ってやって来てくれた。

(写真③)屈託のない子供達や先生の笑顔に、多少疲れが見える忠ちゃんが
逆に癒され、勇気を貰うのだった!

首、肩、背中のコリが極限に達し、毎度忠ちゃんご用達の
信濃大町駅前「こだま治療室」で2時間近くマッサージ。

楽になったところで、いざ、600年以上の歴史を誇る「霊松寺」へ。(写真④)

雪が降ってきそうな気温の中の「桜コンサート」。大町では、
やっと開花したばかりの桜も、閉じてしまうのでは?

打ち上げに向かう時ね気温はなんと2度!会場はストーブ3台をガンガン焚いても
全然効果無しの冷蔵庫状態! 指も動かずミストーンだらけ(笑)

ユーミンフリークを自称されるご住職も打ち上げに参加されて、
「ここまで寒くなるとは…、次は是非温かい時に!」の言葉に、

つい僕は、 「霊松寺の霊を冷蔵庫の冷にしたほうが…。」 いやぁ寒かった!


Chuei



写真①
moblog_711bbcfe.jpg


写真②
moblog_452420b7.jpg


写真③
P2010_0423_123254.jpg


写真④
moblog_abff8e44.jpg



[ 2010/04/24 09:41 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(1)

蕎麦と桜

冷えきった体を白馬錦の熱燗で暖め、熟睡。

目覚めた朝は久しぶりのオテント様がアルプスの
峰峰を輝かせている姿を七倉荘の風呂から眺めてから、
いざ大岡村へ。

途中、楽しみにしていた新行にある蕎麦処 美郷(みさと) へ。

蕎麦粉から野菜、全て自家製。

ざるそばを頼むと、海苔はかかってないものの十割蕎麦と漬物の量は多く、
天ぷらと蕎麦ガキまで付いて700円!

大満足で店から出ると風花が舞っている。

大信州の典型とも言えそうなカントリードーロ(道路)をひたすらクネ走る。

犀川に架かる橋を渡って国道19を横切る交差点で満開桜をパチリ。

北アルプス全景を見渡せる「カフェテラス モモ」には
近隣の子供達も含め70人以上の人が駆けつけてくれた。

遠い所からもチームチュウエイの方々も…!

お客さんの頭のシルエットの向こうにはアルプスに太陽が沈んでいく。

すごい光景だ!写真に残せなかったのが残念至極!



Chuei






P2010_0424_133452.jpg

[ 2010/04/25 12:19 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(1)

差切渓谷

昨日 日曜日 お世話になった大岡村の大平家を出て、
国道19を少し松本方向に戻り、渓流に沿って登って行くと
絶景な場所に立つ「差切旅館」(さしきり)がある。

松本の四柱神社の宮司を中心とした仲間による内々のライブがあるのだ。

旅館の窓から渓流越しに光る一番星をパチリ。

朝風呂から上がり、またまた満開の桜をパチリ。

そこで一句。

「桜追い 北へ北への ギター旅」

いつまで満開桜ツアーが続くのだろう?

異常気象を心配しながら、

もう一句。

「まだ桜!夏には散ると 願うなり」



Chuei





P2010_0426_120659.jpg


[ 2010/04/26 13:52 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(1)

アコースティックギターマガジンvol44 発売中です!

忠英ファンの皆様いつも応援頂きましてありがとうございます。

「チューエイのスタジオ日記」が連載中の
アコースティックギターマガジンvol44が只今全国発売中です。

ぜひ、お近くの書店でご覧下さい。


スタッフより




ここからでも購入もできます

    ↓
アコースティック・ギター・マガジン (ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE) 2010年 06月号 2010 SPRING ISSUE Vol.44 (CD付き) [雑誌]アコースティック・ギター・マガジン (ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE) 2010年 06月号 2010 SPRING ISSUE Vol.44 (CD付き) [雑誌]
(2010/04/27)
アコースティック・ギター・マガジン編集部

商品詳細を見る
[ 2010/04/29 17:19 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(1)

上山田温泉にて

皆さん大変ご無沙汰しております。

差切峡のあとは長野、小布施で盛り上がり、
上山田温泉「滝の湯」を定宿に、3週間目に入った大信州ツアーの終盤、
千曲川での二つの合戦(!?)に勝利し、
御柱祭で沸く諏訪で有終の美を飾ろうとしているのだ。

が…、

昨日の千曲市「木の花屋」にPA一式を無断で持ち込み
勝手にセットしている男がいるではないか!?

高崎から乱入してきた保渡田の侍 「マイケル古墳」なのだぁ!!

顔を見せるとは思ってはいたものの、まさかPA を、
岩崎弥太郎のように、引っ提げてくるとは…。

おかげで、40人以上にも上る観客で一杯になった「木の花屋本店」には
素晴らしいギターの音と歌声が満ち溢れているのでありました!

急遽 滝の湯に同宿し、今夜もPAを入れることに…。

朝食後のウォーキングに付き合ってもらい、千曲川に架かる橋でパチリ。
その後、マレットゴルフなるものに初挑戦。

28日夜以来ファンになってしまった中国料理店「大上海」へ。

店主の小林明広さんは六本木にあった樓外樓で修行したとかで
メニューはどれもこれも超美味!。

昔、上の「ソニースタジオ」で録音した 「白い冬」「岬めぐり」「さらばシベリア鉄道」
等の話で大いに盛り上がったのでありました!



Chuei










P2010_0430_130837.jpg

[ 2010/04/30 21:14 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(5)
New Album
AIRY FACE

吉川忠英NEWアルバムのご購入はこちら

AQUA FACE

吉川忠英NEWアルバムのご購入はこちら

Calendar
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。