スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4回目の「みちのくギター旅」開始

初日の水戸、珍しく雨のスタートになってしまい、
観客数は少々寂しい面もあったが、本当に芯から
熱いお客様で、ある種 異様な盛り上がり!

NOVITA のオーナー、河野(カワノ)さんとも3年の付き合いになり、
いつも抜群のイタリアンメニューと心暖まる対応に感謝感激!

ありがとう河野さん!

そしていつもいつも応援してくれるK子さん、
ツグオさん、タクヤ君!

さて、二日目は見事な日本晴れ相棒 ユースケと
常磐道を一路 福島県いわき市へ。

信州はまだまだ寒い日も多かったのが、気が付けば、
田んぼには一面に水が張られ田植えシーズン到来だ。

4回目の いわき バー「クイーン」は、なんと
今年から移転して新装開店したばかりで、
またまた素晴らしいライブハウスに変貌を遂げていた。

20名足らずの動員だったのだが、これまた、熱い、
気持ちがこもったオモテナシをたっぷり受け、
お土産まで沢山頂戴して申し訳ないやら嬉しいやら…

いわきのサチさん&お友達の皆さん、じゃんがら太鼓を
叩きながら踊ってくれた中野さん、
クイーンの加藤さん、本当にありがとうございました!

今日も快晴のなか福島に向かいます。

ソロでは初めての福島 「マッチボックス」
どんなドラマが待ち受けているのかな?

行ってきまーす


Chuei




スポンサーサイト
[ 2010/05/09 10:41 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(7)

福島「マッチボックス」 初ライブ後

一年半前のヤマハイベント時に入って、
その抜群の旨さに衝撃を受け、
再訪を誓った「よしだ屋」の支那そば。

日曜日だった昨夜は閉まっていたのでなんとしても
福島を離れる前に!と。 (写真①)

オープニングアクトの佐藤孝仁夫妻が営むリンゴ農園では今、
リンゴの花が満開だそうで、これは絶対に見ておかないといかん!
というわけで、仙台に向かう途中に寄ってみることにした。


T'sギターで「草原の音」、「唄う鳥」等を奏でると、
あちこちから鳥逹も一斉に歌い始める。 (写真②)


Chuei




(写真①)





(写真②)
P2010_0510_131157.jpg

[ 2010/05/10 18:20 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(3)

仙台ラブミーシスターズ

3日間のライブ後、月曜日に仙台入りし、
夕方4時に東北放送ラジオで翌日放送用の収録。

ギター持参して「桜坂」を生インストすると、
女性アナが涙ぐむ場面も。

以前FM新潟でも同じことが起こったなぁ…。

僕のギターにウルウルではなく、福山マシャが歌ったあの曲への
思い入れが強いせいではないのかなぁ?(笑い)



11日、ラブミー牧場ライブ前の午後1時から
専門学校で100人余りを前に講演ライブ。

一年ぶりのラブミー牧場ライブ。

そこでは、熱い熱い、超熱い夜が燃えて揺れていたのだ!


そして、打ち上げで驚かされたのが、なんと、
スタッフで結成された親父バンド「ラブミーブラザース」の次に出てきた
「ラブミーシスターズ」のお姉さま二人が、
僕とヤイコが歌った「僕らのギター」を完璧に歌ってくれたのだった!!

嬉しかったねー!


さぁ、今日は高速をかっ飛ばしてウェストコースト
酒田だー!頑張ってやるぜー!


Chuei


東北放送終了後、ロジャー大葉さんと林朝子アナウンサーと
蜀咏悄_convert_20100512102500




「ラブミーシスターズ」のお二人と
IMG_6807_convert_20100512102406.jpg



[ 2010/05/12 10:34 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(2)

酒田ブルースヒロの大好きなヒロ

昨日12日、熱かった仙台を後にして、
山形道をひた走ると、
まだ雪が残る月山を通過。(写真①)

11カ月ぶりに会う酒田ブルースヒロの名物オーナー
荒瀬マサヒロ。  僕と同じ年の63歳。

5~6年の付き合いになるが、めちゃくちゃ誠実な、
男の中の男!  好きだねーこの男!!

この後、ヒロの頬っぺたにチュッ!(写真②)
言っておきますが、決して怪しい関係じゃないからね!



Chuei




写真①



写真②
___convert_20100513205300.jpg

[ 2010/05/13 20:55 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(3)

再リリースのお知らせです

2001年にリリースされた名盤
『音遊び~沖縄民謡ベスト・アコースティック・セレクション~』
がジャケットを新たにして、5月12日に再リリースされました。

「芭蕉布」「てぃんさぐぬ花」「安里屋ユンタ」など、
沖縄音楽の名曲を平安隆氏の三線と忠英の弾き分ける
弦楽器(ドブロ、ウクレレ、バンジョーなど)が沖縄の
空気や風を感じさせてくれる作品です。沖縄初心者でも
沖縄上級者でも満足させてくれる、まさに隠れた名盤です。

ちなみに忠英作曲の「ハイサイおじさん」のパロディ曲である
「ハイパーおばさん」も必聴です。

ぜひ一度聴いて見てください。



美しき沖縄音楽、この一枚で~三線とギターによるベスト・アコースティック・サウンド~美しき沖縄音楽、この一枚で~三線とギターによるベスト・アコースティック・サウンド~
(2010/05/12)
平安隆 with 吉川忠英

商品詳細を見る
[ 2010/05/14 23:13 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(0)

みちのくツアーも真っ盛り!

久しぶりの快晴、久しぶりのライブ。

2日間休ませてもらった分 今日は昼夜のダブルヘッダーだ。

酒田のエリさんの力添えで、鳥海山を真正面に見る
ギャラリー&カフェ「翠 SUI」での遊佐町初ライブ。

カーナビを使ったものの、少し迷いながらも時間通りに到着。

写真①は到着前に翠の遠景をパチリ。

開業1年程の新しく、素敵な建物で、なんと言っても素晴らしいのは、
鳥海山を真正面に望む景色だ!

生憎、麓は晴れているのに、山全景は雲の中。

オーナー長登さん宅の居間から田植えが終わったばかりの
田んぼに映る「逆さ鳥海山」も綺麗なんだろうなぁ…。(写真②)


chuei








P2010_0515_125705.jpg
[ 2010/05/16 11:07 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(2)

二重の虹に見守られ鶴岡から村上

12日から4泊した鶴岡にいよいよ別れを告げる日が来た。

ふと見上げると、なんと!

二重の虹が門出を祝ってくれているではないか!(写真①)

これは村上でいいことがあるのでは…。

右手に穏やかに光って凪ぐ日本海を見ながら
「笹川流れ」を南下する。

去年9月、「CHAGEの細道」村上公演の打ち上げ会場だった
割烹「千渡里」の女将さん 竹内伊津子さんとの
やりとりの中で決まった今日のライブ。

チケットは完売の大盛況、50人程のお客さんでひしめき合っている!

しかも、ギター大好きおじさんから、昔綺麗なお嬢様まで、
SingOutコーナーでは、またまた大合唱、

カウンターの中ではお手伝いのスタッフ達が左右に揺れて
僕を応援してくれている。

熱い一夜の楽しいライブが終わると毎度の賑やかお打ち上げ。

圧巻だったのが女将さんが唄う民謡の数々!

その歌声たるや、そのまま大会に出れば
即優勝間違いなしの超ド級の素晴らしさ!

本当に、度肝を抜かれた、とはこういうことだったのか!(写真②)

そして、また驚かされたのが、オーナー竹内さんの
お嬢様&手伝いの友人達のミメ麗しいことこの上なし!
だったのだった!

御覧下さい!名付けて、チドリシスターズ。(写真③)


Chuei




(写真①)




(写真②)
P2010_0516_220642.jpg



(写真③)
P2010_0516_232147.jpg

[ 2010/05/17 10:25 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(3)

思い出の村上「ふれあいセンター」

昨年の9月、初めての村上は
「CHAGEの細道」メンバーとしての訪問だった。

町の中心から少し離れた所にある
「ふれあいセンター」の楽屋口の前にある
羊牧場では一頭の羊が草を食んでいた。

ものは試しと、得意のホーミーを奏でてみると…、

なんと!

ぞろぞろと沢山の羊が小屋から出てくるではないか!

今日は村上を3時に出発すればいいので、
千渡里のママチャリで村上探訪に出て、
最初は¨ミオモテ川まで行ってみよう¨位だったのが、

途中で「よし、あの羊に会いに行ってみよう!」 と。

遠回りして一時間のサイクリング、迷いながらも、
見えた見えた!懐かしいあのホールが。

羊達は…?

いたいた、また一頭だけだ!

まさか去年とおなじ光景が展開されるのだろうか?

柵のそばに行き、まさか去年のようにはいかないよな…
と思ってホーミーを奏でていると、

ななななんと!同じ夢を見ているように
羊達がぞろぞろぞろぞろ出てくるではないか!

本当にもうビックリ

現実に同じ情景が目の前に!(写真①)

しかも、黒いお母さん羊がまるで挨拶をするように、
僕のそばに来るのだ!

農場のご婦人が言うには、
このお母さん羊は滅多に人に寄ってはこないとのこと。(写真②)

嬉しいねぇ!覚えていてくれたようだ。
また来年も、いや毎年毎年、村上に来て、
また羊達に囲まれて羊ソフトクリームを食べているのだろうなぁ…。


chuei


写真①



写真②
P2010_0518_132648.jpg

[ 2010/05/19 15:13 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(8)

弥彦は予想を遥かに越えて…

新潟から一時間も走らせれば、もう そこは弥彦だった。

僕が想像した「弥彦」では、きつねやタヌキやカッパさんが
出迎えてくれるもの!とばかり思っていたのだが…、

巨大な鳥居が目に飛び込んできたものの、
マックはあるし、伊勢丹の配送所、ガソリンスタンドまで
完備しているではないか!(弥彦の皆さんゴメンなさい!)

小雨模様にも拘わらず、ライブ会場の「ヴィッタゴカフェ」には、
遠く信州大町からダイキファミリーを始め、
「NIIGATA フォークジャンポリー」の面々、等等…

溢れんばかりの大観衆?で酸欠を心配する声も…!
熱い熱い熱い一夜がまたまた展開されたのでありました!(写真①)


最初にこのライブのプロデュースしてくれた
イシチャンこと石田まさふみ氏が僕を紹介するや、
怒涛の拍手が僕を待ち構えていた。

その後、曲毎の拍手の音量は増す一方で、
最後のアンコール時では、会場の天井が落ちてくるのではないかと
心配する程の大合唱、大歓声!イヤー!驚きました!

新潟弥彦の観衆のリアクションは日本一ではないかなぁ!!

こんなに一生懸命な拍手は見たことも聞いたこともなかった!

3度のアンコールに応えた僕は本当に感激して今にも泣き出しそうだった。

いやぁ、本当に弥彦の皆さんありがとうございました!

そして、仕事をしながら僕の為に一生懸命準備をしてくれた、
「フォークジャンポリー」事務局の皆さん、イシチャン&カズミン、
本当に本当にありがとうございました!(写真②)




写真①



写真②
IMG_0303_convert_20100520185251.jpg
[ 2010/05/20 19:00 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(5)

みちのくギター旅千秋楽を終えて

5/7の水戸からスタートした「みちのくギター旅2010」も
16日間、12公演目、栃木県氏家の「アコギ基地」の夜を最後に、
無事に幕を降ろすことが出来ました!

4/7上田から5/1の諏訪までの23日間の「大信州発酵熟成ツアー」も
合わせて40日にも上る怒涛の超ハードスケジュールを
突破してきた訳でありますが、

各、街町で本当に心の底からお世話をして下さった皆様、
忙しい仕事の合間を縫って駆け付けて下さったお客様の皆様、
本当にありがとうございました!

今年の春のツアーでも、また沢山の事を学ばせて頂きました。

大きな拍手を受ければ受ける程に「謙虚にならねば…」
という気持ちが強く湧いてくるのでした。

もっともっとギターの練習をし、曲を書いて、
おしゃべりの腕(?)いや、舌を磨き、
ギター落語のお稽古に汗を流し…等等、

やらなければならない事は山積しておりますねぇ

またこの次皆様の町にお邪魔する時は、
また一皮剥けたチュウチャンを見て頂けるように
一層の精進をお約束致します。

皆様、これからもどうぞ宜しくお願い致します!

ありがとうございました!


Chuei



P2010_05_23_001.jpg
[ 2010/05/23 11:57 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(7)

CHAGEの細道2010

みちのくギター旅から帰って3日間の内に、
CHAGEの細道で披露する2曲のアレンジをして
(ベースの等君、ドラムのチャコにも振り分けながら)
26日から楽しい楽しいリハーサルが始まった。

それぞれが個性豊かにアレンジをしてくるから
新曲当たりがめちゃくちゃ楽しみなのだ。

今日で3日目、昨日全曲のアレンジが終わり、
今日から曲順を仮に決めて流れを試して少しずつ
先が見えてきた。

インターミッションでCHAGE忠をパチリ。

僕のエレキギター、皆さん楽しみにしていて下さいねぇ


chuei




[ 2010/05/28 20:38 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(2)
New Album
AIRY FACE

吉川忠英NEWアルバムのご購入はこちら

AQUA FACE

吉川忠英NEWアルバムのご購入はこちら

Calendar
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。