スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

超上現象in 遠野が再び!

今年6月遠野から盛岡への移動時、
病院に立ち寄り、病床に臥せている
18才のマリアさんを見舞った。

半年が経った23日遠野ライブ打ち上げで
母上のマナコさんから一編の詩を預かった。

翌日再び盛岡に向かう道すがら、
退院して自宅療養しているマリアさんに
何とか曲を付けて聴いてもらいたいと思った。

お母さんの気持ちがこもった
素晴らしい詩なのだが、
相当 取捨選択が難しそうで、
数時間後の完成は至難の業。

寝る前に再び読み始めると、
ごく自然に最初の2行にメロディが付き、
すぐにレコーダーに口ずさんで寝た。

翌 24日クリスマスイブ、
ギターを抱えて考え出す。

なんと!

すらすらと字数の整理も順調に、
メロディもコードも出来上がってしまったのだ!

2番までは手が届かなかったものの、
譜面に起こし、録音してCDRにして
マリアさんを訪ねた。

まさか、ゆうべ預かった詩を今歌っているとは…。

自分でも驚きだった。

盛岡ライブが終わり、翌25日 クリスマス。
ホテルで朝食券を無駄にして
ギターを抱えている僕がいた。

出来た!

二番も完成したのだ!

なんということ

マリアの歌が、このクリスマスに
ササッと出来上がってしまったのだ!

そしてクリスマスの夜、八戸「いわぶち響堂」
僕は「MARIA」を歌った。

不思議だ、不思議だ!本当に何かものすごい力が、
こうさせた としか思えないのだ!

やはり、それが遠野なのだ


Chuei
スポンサーサイト
[ 2010/12/26 12:02 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(4)
New Album
AIRY FACE

吉川忠英NEWアルバムのご購入はこちら

AQUA FACE

吉川忠英NEWアルバムのご購入はこちら

Calendar
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。