スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宮崎県から愛を込めて…

昨夜は宮崎県高鍋町の
家床(イエトコ)公民館での、
地域密着型の「家床やろう会」主催の
「秋の音楽会」というライブで、
さまざまな年齢層、職業の人達が
90名程が駆け付けてくれ、
僕自身も大いに楽しませて頂いた。

ライブハウスだと、どうしても限られた
客層になってしまうのだが…、
やっぱり僕の音楽は幅広い層に
受けがいいのかなぁ…
という気持ちにならないこともない。

今夜はサッカーのコウロキ選手の
スポーツバーでのライブで、
大森うたえもんプロデュースなのだ。

Chuei

高鍋から宮崎に向かう日向灘にて

[ 2010/10/26 12:42 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(5)
地域のつながり
>90名程が駆け付けてくれ、
すごいですね!やっぱり人のつながりがないでしょうか?
ちなみに、最近の学問では、信頼に基づく人と人とのつながりをSocial Capital(SC、社会的資本)と言いまして、お金だけでなくて、このSCこそが社会も経済も動かしているのではないかということで研究が進んでおります。
そう見ますと、チュウエイさんのソーシャル・キャピタルも蓄積チュウですね。
[ 2010/10/26 15:53 ] [ 編集 ]
海のような広くて深い音楽です!
おじい、おばあ、子供たち・・・・地域のいろんな人たちの「音楽会」-なんて素敵なことでしょう!!
そうです。忠英さんの音楽は実に幅広い層の人たちにうけいれられるものなのです。何度もライブを聴いての実感です。それも他の人たちにはない忠英さんの魅力だと私は思っています。
どうかこれからもライブハウスやコンサート会場のみならず、地元の人たちが聴きにいける音楽会もお願いします。
ほんとに素晴らしいことでしたね。企画された方たちも素晴らしいとおもいます。
[ 2010/10/26 20:09 ] [ 編集 ]
とも
幅広い世代の人を惹き付ける忠英さんの音楽は素敵ですね♪私の故郷宮崎でも生で忠英さんの音楽が聴けるなんて、とても嬉しいです。今は宮崎を離れていますが、いつか宮崎で忠英さんの音楽を聴きたいですね!青くて太陽の光がキラキラと反射している日向灘を思い出します(^^)
[ 2010/10/27 19:12 ] [ 編集 ]
いえとこ秋の音楽会
拝啓 木枯らしが吹きすさぶ今日この頃、気が付けば宮崎3days。忠英殿、お疲れさまでした。
火の国九州ヤジキタツアー2日目。宮崎・高鍋会場はいつものライブハウスではなく、ローカル公民館。心配しながらも終わってしまえば、演者もお客様もニコニコ顔。近所のキュウリ農家のオバちゃんも「青春時代にタイムスリップしたわぁ~」と話してくれました。来年以降のライブ開催の方向性を決めたかもしれない今回の音楽会。まだまだながいおつきあいを、よろしくお願いいたします。
余談ですが、打ち上げの後、音響の黒木さんと1時間ほど余韻に浸ってライブを振り返りつつ、今後の話をしておりました。敬具

[ 2010/10/27 23:49 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
ありがとうございます。
先日の家床のライブとっても楽しかったです
あの草原の曲を目を閉じて聞いていたら自分がモンゴルみたいな広大な草原を馬に乗って走っているみたいでした。素晴らしい音色をありがとうございます。
これをきに私もできるかどうかわかりませんがギターを練習してみようと思います。ありがとうございます。
[ 2010/10/30 22:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
New Album
AIRY FACE

吉川忠英NEWアルバムのご購入はこちら

AQUA FACE

吉川忠英NEWアルバムのご購入はこちら

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。