スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

みちのくツアーも真っ盛り!

久しぶりの快晴、久しぶりのライブ。

2日間休ませてもらった分 今日は昼夜のダブルヘッダーだ。

酒田のエリさんの力添えで、鳥海山を真正面に見る
ギャラリー&カフェ「翠 SUI」での遊佐町初ライブ。

カーナビを使ったものの、少し迷いながらも時間通りに到着。

写真①は到着前に翠の遠景をパチリ。

開業1年程の新しく、素敵な建物で、なんと言っても素晴らしいのは、
鳥海山を真正面に望む景色だ!

生憎、麓は晴れているのに、山全景は雲の中。

オーナー長登さん宅の居間から田植えが終わったばかりの
田んぼに映る「逆さ鳥海山」も綺麗なんだろうなぁ…。(写真②)


chuei








P2010_0515_125705.jpg
[ 2010/05/16 11:07 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(2)
まさしく「HOOTENANNY」!!
忠英さん、こんにちは。
昨日は翠、リディアと素晴らしい演奏、ボーカル、落語、俳句を楽しませていただき、ありがとうございました。
翠でのまさかの野外、生演奏に、私は胸を打たれてしまいました。
一般的には、プレーヤーとオーディエンスが顔を向かい合わせてパフォーマンスが展開されると思うのですが、忠英さんのアイデアによりオーディエンスが忠英さんを背にして鳥海山を望みながら、忠英さんの音を文字通りのBGMにしてしまうという贅沢な趣向。

忠英さんの歌詞の英訳により始まった「Imagine」。
オーディエンスと忠英さんが向かい合うのではなく、同じ方向を見て歌っている姿に、今回の旅でも私は忠英さんの「共生」の精神を感じました。
「HOOTENANNY」のジャケットそのままの景色が、そこにはありました。
昨日の景色を思い返しては胸がいっぱいになります。
まだまだ「みちのくギター旅」は続きますが、栗原より応援しています。
本当にありがとうございました。
[ 2010/05/16 15:02 ] [ 編集 ]
夢をかなえてくれてありがとう!
忠英さん、奥野さん
身の程知らずの私の夢をかなえてくれてありがとうございました。初めて去年の秋にSuiを訪れてあの壮大な景色に感動した時から、この景色のなかで忠英さんのライブを聴きたいまた友人たちにも聴かせたい!という夢を持ち始め、なんどかSuiに通ううちに、オーナーのご夫婦ともしたしくなり、ある日CDを持って行ってやらせてもらえないかとお願いしたら一つ返事でオーケーをいただき、忠英さんにも了解いただいたのでした。
企画の途中で私は病気になってしまい、Suiのご夫婦にお願いするということになってしまったけど、友人たちやひろさんやSuiのご夫婦にたすけられて、素晴らしいライブになったことにほんとうに皆さんに感謝したいとおもいます。来てくれた友人たち同級生、チケットを売ってくれた友・・・
ほんとにありがとう!そして来てくれたみなさんが誘ってくれてありがとうとかとても楽しいいいコンサートだったと、ギターのおとがとてもよかったとか・88歳の私の短歌の先生でもある人は三味線もやる人だがとても良い音でかつ楽しかった、わかかったら追っかけやりたいもんだ、あんたの気持がよくわかると電話してきてくれました。
ほんとうに最高の素晴らしい、みんなが笑顔で楽しむらいぶをどうも
ありがとうございました。この先まだツアーがつずくのでどうか体に、車の運転に気お付けて、楽しいギター旅をつずけられますように。
栗原から駆けつけてくれたSさん一緒にライブ聴けてうれしかったです。
[ 2010/05/16 17:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
New Album
AIRY FACE

吉川忠英NEWアルバムのご購入はこちら

AQUA FACE

吉川忠英NEWアルバムのご購入はこちら

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。