スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

みちのくの仲間と最終日の別れ

9日間の「みちのくギター旅2010#2」最終日の前夜23日は青森。

念願叶い、アッコちゃん(矢野顕子)の弟 鈴木シンゴさんが経営する、
スッゲーイカシタ、バー「港屋」でやっと開催出来たし、
また想像を遥かに上回る数のお客様が集まって来てくれたのが
めちゃくちゃ嬉しかった!

打ち上げも、アッコちゃんお気に入りの
ギョーザが絶品の「友楽」で大いに盛り上がり、
ギターオヤジ達と親交を深めた訳でございました。

毎度の事ですが、晴れ男の僕は天気予報を大いに狂わせ、
港屋から出ると月が煌々と照り、
日が変わっても爽やかな晴天。

弘前に向かう前に、押尾コータローやビギンの比嘉栄昇の
CDジャケットを手掛けたアーティスト
ショージ カズノブ 氏との対談で、
FM青森の2時間番組を録るために、
青森市郊外の彼のアトリエ兼自宅にお邪魔した。

鳥たちのさえずりの中、しゃべくり、弾き、歌い…
ホンワリとノンビリっている中にもマジメッた、
なかなか楽しい2時間を過ごさせてもらい、
それでは!また!と握手をすると、
カズノブ君は「一緒に弘前まで付いていっていいですかぁ?」

呉越同舟(車)様々な事を二人、
出来上がったばかりの恋人同士のようにシャベクリまくって弘前着。

ライブを見終わったらお別れね…。また会おうね!
今度は泊まっていってね!

ナガーイ付き合いになるんだろうなぁーきっと!


写真はお別れ直前の、
左:青森マネージャーのキミー出町。右:ショージカズノブ。



Chuei










P2010_0623_220320.jpg

[ 2010/06/25 12:52 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(2)
長旅お疲れ様でした。
今年も、「みちのくギター旅」で各地を感動の渦に巻き込んでいただきました。
今年もまた「CHAGEの細道」のスケジュールの合間を縫って、二度に分けて東北6県全て回られたフットワークには頭が下がる思いです。
自分も、北海道まで追い掛けて行きたい思いです。
これからのご活躍にも期待しております。
[ 2010/06/25 21:15 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした
青森マネージャーの立場を利用して、無茶苦茶なスケジュール入れて
すみませんでした。

でも結果的に素晴らしい出会いがあり、多少強引なスケジュール割りも時には吉と出るのかな、と勝手に思っています。

少路さん、本当に謙虚で純粋なナイスガイで学ぶことが山ほどあると感じました。

今日からのツアー、無理をせずに楽しんできてください。
また近いうちにお会いできますように。

[ 2010/06/26 03:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
New Album
AIRY FACE

吉川忠英NEWアルバムのご購入はこちら

AQUA FACE

吉川忠英NEWアルバムのご購入はこちら

Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。